スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

H川さんのドラえもん貯金箱デコ

みなさんこんにちは

先日、貴和スタッフのH川さんが挑戦した
大きなドラえもんの貯金箱デコをツイッターでご紹介したところ、
すごーい!という声をたくさんいただきました!

111101_正面 111101_横 111101_後ろ

そこで、今回は大作を作り上げたH川さんにデコのインタビューをしました
大きな面積のデコのコツやポイントなど、是非参考にしてくださいね★


Q1:制作期間はどれくらいかかりましたか?
約半年くらいです。土日を使って少しずつ進めました


Q2:どういう順序で作りましたか?
頭から首輪、胴体の順です。
111101_途中_頭貼り1 111101_途中_頭貼り3
画像は頭の貼り付けが終わった段階です


Q3:大きい面積を貼るコツは?
大きい面積を貼る場合、同じサイズのラインストーンのみで貼っていくと
ゆがみや隙間が目立ってしまうので、色々なサイズのラインストーンを
ランダムに貼った方が綺麗に見えますよ
111101_部分でサイズが違う

ラインを綺麗に出すため、貼り始めはフチや角から貼っていきました。
頭や胴体の丸みはドラえもんが大きかったため特に気にせず貼れましたが、
首輪や鈴は小さいため、あまり隙間が空かないように小さいサイズを多めに貼りました
111101_フチ 111101_首輪と鈴


Q4:使用した工具や作業周りはどうしていましたか?
工具はマジカルピック114を使用しました。
作業中、マジカルピックの先端に接着剤が付いて乾いてしまったので使えなくなってしまい、
3回くらい買い替えました。道具のこまめな手入れは大切だと感じました

使用した接着剤はコニシボンドデコプリンセス ラインストーン用です。
すぐには乾かず、伸びもいいので一気に多くのラインストーンを貼る時にお勧めです

ラインストーンを入れるトレイは、振るだけでラインストーンが
表を向くマジカルトレイFDが便利ですよ

また、ドラえもんは丸みのある立体でコロコロ動いてしまうので、
動かないように机にマスキングテープ等で固定してから作業しました。


Q5:最後に感想をお願いします。
こんなに大きなものをデコをしたのは初めてで、完成するのに半年もかかってしまいました
貼る面積が多くて大変でしたが、とても好評で大満足しています
ラインストーンがどのぐらい必要なのか分からず、その都度買い足して作っていたのですが
買い過ぎてお店のラインストーンが在庫切れになってしまった事もありました(笑)

デコを初めたい方は、グラスや小物入れなど、身近なアイテムから始めてみてください
普段使っている物がデコをするだけで自分のオリジナルアイテムになっちゃうので、
使うのがとても楽しくなりますよ(>◇<)ノ

111101_H川さん
H川さんと貯金箱を比べてみると、貯金箱が大きい事がよくわりますね!まさに大作です


貴和製作所各店のディスプレイの至る所にも、大作デコがたくさんあります
111101_sb_バッグ靴 111101_s_果物
バッグやスニーカー、果物の置物など…

どんなものにデコしているか探してみるのも楽しいですよ
みなさんも是非、大作デコにトライしてみてくださいね


デコレーションのことならこちらをチェック!
100323_ild_bnr.jpg




Twitterつぶやき中!
オンラインショップのタイムリーな情報をつぶやいています。
ぜひフォローしてくださいね! 
→オンラインショップ Twitter


オンラインショップへ

2011.11.01 | デコ

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。