スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

キラデコfile-キラキラチャームを作ってみる!

デコやってみたいけど...と思う人のお悩み...

何にデコしたらいいの?
下絵はどうやって書けば良いの?
一体いくらかかっちゃうの??

今回は、そんな悩みにお答えする
かんたん!かわいい!キラデコをご紹介します

【キラキラチャーム】

豊富な品揃えの貴和製作所のメタルチャームには

表面にエポキシ樹脂でカラーを焼付けた
エポ付」という商品があります。

100323_ch-1_1.jpg
可愛いカラーのエポのついたチャームを選べば、
デザインや下絵がなくても簡単に出来ちゃうんです!!
アクリルパーツも含めてカラー付のパーツは結構ありますが、
小さいメタルチャームはラインストーンを貼る面積も少しだから
ラインストーンも少し用意すればOK!

今回は、4つのエポ付チャームをチョイス!
それぞれエポのカラーに合わせてラインストーンのカラーを決めます!
ラインストーンはクリスタライズ#2028
今回はより簡単にすべてSS5サイズを1色だけで貼ってみます。
100323_ch-2.jpg
左から(名称一部省略しています。)
イチゴ:チャーム イチゴ ×クリスタライズ #2028 Lt.シャム/F(約120p)
ドングリ:チャーム ドングリNo.1×クリスタライズ #2028 スモークトパーズ/F(約50p)
ハート:チャーム ハート No.8×クリスタライズ #2028 Lt.シャム/F(約65p)
黒ネコ:チャーム 黒ネコ×クリスタライズ #2028 ジェット/unf(約40p)


とりあえず道具は...これを持っていればOK!
マジカルピック114
ラインストーンがさっくり吸着するピックは
貴和製作所の企画スタッフも、必須のアイテム!

100323_pic.jpg


絶えず新商品が登場する中で、現在のNo.1オススメ接着剤は...
コニシボンドデコプリンセス ラインストーン用!
乾燥後透明になる事と、スマートノズルが、細かい作業に最適です!

100323_bondo.jpg


道具が揃ったら
あとは、エポのカラーに合わせてラインストーンを貼っていきます!

チャームが小さいのでつかみにくいときは
こんな風にピンチやクリップ等で挟むと貼りやすい

100323_tumamu.jpg


アラフォー編集長がのんびり貼ってみた所
所要時間は1つ5分~10分!!!
あっという間に貼り終わります

100323_up.jpg

エポのつややかな下地があるので
隙間があいても目立ちません
ラインストーンが少し足りなくてもごまかせちゃいそう~


ラインストーンを貼り終わったら、接着剤が乾くまで待ちます。
(注:乾燥時間は接着剤によって異なります)

100323_deko.jpg

それぞれの材料費はこんな感じです!

左から(すべて税込、ピックと接着剤代は除く)
イチゴ : 約¥799
ドングリ : 約¥558
ハート: : 約¥662
黒ネコ : 約¥442

早速!いつものアイテムにキラキラチャームをプラス

100323_acc.jpg

貴和製作所のショップには、もっともっとたくさんのチャームが満載

お好みのチャームを選んで、ぜひ作ってみて!!

その他にも、貴和製作所では
デコの基礎をまとめたテキストブック『START DECO』が新発売!!
¥100(税込)とお買い得なのもうれしい!!

さらにオンラインショップでは、『START DECO』単品はもちろん
テキストに掲載されているレシピの材料も一緒のセットも発売中!

100323_2.jpg

こちらも是非試してみて!!!!


100323_ild_bnr.jpg
オンラインショップのデコレーション専門ページも必見
レシピもたくさんあるので、是非見てみてくださいね


2010.03.23 | デコ

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。